低体温の改善方法

低体温の状態が続く身体には、様々な障害が起こってきます。
体温が1℃下がると、代謝機能が低下し、太りやすい身体になります。

また、血行が悪くなり免疫力が低下する事で、病気を引き起こす可能性も
あります。生理痛や生理不順などの不快な症状が起きて、疲れやすかったり
身体の倦怠感が取れなかったりと、快適な生活を送ることが出来なくなります。

自分が低体温になっていると感じたら、早く改善していくことをお勧めします。
低体温の改善方法は、まず、何故低体温になるのかその原因を
突き止めて、その部分を改善していくことを考えましょう。

低体温の原因が基礎代謝の低下、食事、生活習慣などと言われています。
基礎代謝を上げるには、熱を作り出す筋肉の衰えを改善しなくてはいけません。
普段から、運動をしていない方は、心当たりがあるのではないでしょうか。

時間を決めてウォーキングなどを始めるのが1番理想的ですが、
簡単に時間が作れないと言う方は、ひと駅歩くとか
エスカレーターを階段に変えるだけでも、効果があります。

仕事柄、外食が多い方、コンビニのお弁当で済ましてしまう方も
要注意です。低体温の方は、比較的身体を冷やす食品を多く取って
いる傾向があるので、身体を温める食品を意識して取ることが大切です。

寝不足や不眠も低体温を作る要因になっているので、
毎日決まった時間に寝る習慣を身に付けましょう。

毎日規則正しい生活と、バランスの取れた食事と、
適度な運動を心がける事によって、低体温が改善されていくのです。